DOL公式サイト DOL@Web DOLまとめwiki 大航海時代DB Twitter RSS Feed FC2 BlogRanking

Trattoria Waals ~ 大航海時代Online × 料理レシピ ~

大航海時代Online Eosワールドで活動する ワールス家 のプレイ日記とお料理レシピ集「トラットリア・ワールス」です。

 サンクトペテルブルク(ロシア)の酒場メニューには、"ウハー(Уха)" と呼ばれる白身魚のスープが並んでいます。スズキやサワラ、チョウザメなどの様々な魚を使って作られており、野菜と一緒に煮込んで、塩・コショウでサッと味付けをするシンプルなスープです。庶民か ...

 北米西岸の酒場メニューには、貝の代わりに鮭を使ったクラムチャウダーである、"サーモンチャウダー(Salmon Chowder)" が並んでいます。北米大陸でもバンクーバーなどのカナダ圏や、アラスカ地方の港町などでよく食べられており、牛乳や生クリームを使った "ニューイング ...

 "グラタン(Gratin)" はフランス語が由来となっており、火にかけてお鍋にこびり付いたオコゲを "搔き取る(gratter)" という言葉が基になったとも、料理の仕上げに粉物(パン粉やチーズ)を振りかけて焼き上げるという調理法 "グラティネ(gratiner)" から出来たとも云 ...

 フィレンツェ調理職人の固定レシピで作成できる "鮭のパイ包み焼き" は、16世紀限定レシピになっています。フランスでは14世紀頃に "パイ生地(Pâtes levées feuilletées)" が発明されたと云われており、その原型は古代ギリシャやローマで食べられていた生地だったのだ ...

 オセアニアの酒場メニューには、"スズキの塩焼き" が並んでいます。オーストラリアの先住民族である "アボリジナル" には、精霊信仰が根付いていた影響で、調味料を使って素材に手を加えることが無かったそうです。対してニュージーランドの先住民族である "マオリ族" は、 ...

 インド圏の酒場メニューには "野菜のカレー" が並んでおり、「豆と野菜を多彩なスパイスで煮込んだ南インド料理」という説明書きになっています。調理レシピ "香辛料を使ったスープ" では、材料に "カブ" と "タマネギ" を使っています。前回 "シーフードカレー" を作った ...

 調理レシピ "日本の名物料理" で作ることの出来る "ぜんざい(善哉)" は、説明するまでもなく "小豆" を甘く煮て餅などを加えて食べる "和スイーツ" の代表です。作る地域によって汁気の有無や、餡に加える材料が違ってきたりしますが、一般的には "こしあん" ではなく " ...

 モンゴル(ザナドゥ)の酒場メニュー、そして14世紀時代限定の自宅生産レシピには、"ホルホグ(Хорхог)" と呼ばれる羊と野菜の蒸し焼き料理があります。鉄製の牛乳缶やドラム缶などに羊肉のカタマリと野菜を詰め、さらに火の通りを良くするために焼き石を入れて蓋を ...

 サンフランシスコの固定レシピである "北米の酒場料理・西部編" には、"サーモンを挟んだベーグル" が載っています。利用する "ベーグル" ですが、現在の北米ではどちらかというと大陸の東部地域(ニューヨークやモントリオール)でよく食べられているそうです。完成品の " ...

 西アフリカの酒場メニューに並んでいる "フフ(FuFu)" は、キャッサバやタロイモ、プランテンと呼ばれるバナナなどを茹でて、臼で挽き潰してお餅状にしたお料理です。DOL内の説明で "イモの粉で作った団子をスープに浸して食べる料理" とされているように、"フフ" 単体で ...

 DOLではライブイベントで、"ハート型のクッキー" を配布しています。おそらく2010年のバレンタインイベント "St. Valentine’s Day in 2010" で初めて配布され、その後も何度かイベントで配布されてきました。クッキーのようなお菓子は、色々な材料で作れてバリエーション ...

 調理レシピ "中南米の伝統料理" に載っている "セビーチェ(Cebiche)" は、新鮮な魚介類を利用したマリネ風のサラダです。DOLでは中南米東岸の酒場メニューとして登場しているため、おそらくメキシコ料理として取り扱われていると思われますが、南米太平洋側(西岸)に位 ...

 西アフリカの酒場メニューに並んでいる "エグシスープ(Egusi soup)" は、主にナイジェリアやその近隣の地域で食されているシチューです。このお料理の特徴は、メロンの一種であるウリ科の植物の種 "エグシ" を挽いて粉末にした "エグシーグランド"、そしてヤシ油(パーム ...

 元朝の夏の首都・ザナドゥの酒場には、"ゴリルタイ・シュル(гурилтай шөл)" と呼ばれるモンゴル料理が並んでいます。羊の肉から出汁をとった "うどん" のような食べ物で、基本は塩のみで味付けをした遊牧民の定番料理です。このお料理の原型は、お隣の新疆ウ ...

 インドの酒場メニューに並んでいる "ロショゴッラ(রসগোল্লা)" は、"Cruz del Sur" でオスマントルコがプレイヤー国として実装された直後、アップデート "Expedition" で実装されました。東インドのベンガル地方が発祥お菓子で、チーズと小麦粉で作った生地を丸め ...

 インド圏の酒場メニューには "羊肉のカレー" が並んでいますが、その説明書きは「羊肉とほうれん草を煮込んだ非常に辛いカレー」となっています。一方、調理レシピ "香辛料を使ったスープ" では、「乳で臭みを消した羊肉をスパイスで煮込む」と解説されていますので、ココ ...

 調理レシピ "インド洋の名物料理集" には、"サモサ(समोसा)" と呼ばれる揚げ餃子のようなお料理が載っています。10世紀頃の中東地域が発祥と云われており、その後はインドや中央アジア、東アフリカへと広がっていったのだそうです。地域によっては焼いて仕上げたり、 ...

 ペルシャ湾近郊の休憩所には、羊肉を使った "シシュケバブ(Şiş Kebabı)" が並んでいます。人間が羊を家畜として育てるようになったのは、紀元前6000年頃の古代メソポタミアが最初だったと考えられており、現在でも特に中東から西アジア地域での消費量が多いのだそうで ...

 ペルシャ圏とインド圏の休憩所・酒場メニューには、"ダール(दाल)" というお料理が並んでいます。この栄養たっぷりの "豆のスープ" は、白米やお漬物(バート、アチャールと呼ばれています)と一緒に食べられており、日本におけるお味噌汁のような存在なのだそうです。 ...

 バルセロナからバレンシアにかけてのスペイン・カタルーニャ地方には、"シュケ(Suquet de peix)" と呼ばれる伝統料理があります。ハムと魚介から取った出汁に野菜がたっぷり入った煮込み料理で、フランスの "ブイヤベース" やギリシャの "カカビア" と同じく、漁師がその ...

 調理レシピ "香辛料を使ったスープ" には、4種類のカレーの作り方が載っています。インドの南に浮かぶ海に囲まれた島国 スリランカでは、豊富な魚介類がお料理に使われていますので、今回はスリランカ風の "シーフードカレー(समुद्री भोजन करी)" のレシピ ...

↑このページのトップヘ