Valencia





 バルセロナからバレンシアにかけてのスペイン・カタルーニャ地方には、"シュケ(Suquet de peix)" と呼ばれる伝統料理があります。ハムと魚介から取った出汁に野菜がたっぷり入った煮込み料理で、フランスの "ブイヤベース" やギリシャの "カカビア" と同じく、漁師がその日に余った魚介類を手早く調理していたものが発祥です。DOLでは "魚介と肉のスープ" として、調理レシピ "料理長の肉料理" に収録されています。

材料(2人分)

エビエビ4~6尾(殻をむいて背ワタをとっておく)
ヤリイカヤリイカ1杯(皮を取り、胴体を輪切りにする)
ムールガイ(ムール貝)ムール貝6~8個
タラタラの切り身2切れ(食べ易い大きさに切り分ける)
タマネギタマネギ(みじん切り)1/2個
トマトトマト(粗みじん切り)1/2個
ジャガイモジャガイモ1個(皮付きのまま4等分に切る)
アスパラミニアスパラ4本(4~5cm程度に切る)
シオ(塩)000_ヨハク適量
オリーブユ(オリーブ油)オリーブ油大さじ 1
サフランサフランひとつまみ(水40ccで色を出す)
ミズ(水)500cc
ブーケガルニブーケガルニ1袋(1.6~2g、自作のものでもOKです)
ハム生ハムスライス30g(2cm幅に切る / 飾付け用に数枚残しておく)
パセリパセリ(みじん切り)飾付け用


作り方

1.食べ易い大きさに切ったタラの切り身とエビは、あらかじめ魚焼きグリルか料理用バーナーで軽く焼いておきます。下処理で火を入れておくと、煮崩れたりボソボソになったりしにくくなりますよ。
2.お鍋に水とブーケガルニ、生ハムを入れて、強火にかけます。沸騰したら弱火に落としてください。
3.ジャガイモを軽く水で濡らしてラップをし、電子レンジで加熱しておきます。600W 3分程度でOKです。
4.フライパンにオリーブ油を強火で熱して、みじん切りにしたタマネギを炒めます。タマネギが透き通ってきたら、粗みじん切りのトマトを入れて、溶けてクタクタになるまで炒めて下さい。
5.お鍋からブーケガルニを取り出して、タラ、エビ、イカ、ジャガイモ、ミニアスパラを入れて、強火で沸騰させます。沸騰したら色出しをしたサフラン水、フライパンのタマネギとトマトを加えて軽くかき混ぜ、蓋をして弱火で10分ほど煮込みます。
6.塩で味を整えて、深めのお皿に盛り付けます。最後に、少量の生ハムとみじん切りにしたパセリで飾り付けをしたら完成です。

シュケ






















 漁師料理である "シュケ" は、入れる具材に決まり事などがありませんので、アサリやホウボウなどお好きな魚介を入れてアレンジを楽しむことが出来ます。スペインの中でもカタルーニャのお料理は、他の地域では使わない食材がよく取り入れられている事が特徴ですので、気兼ねなく自分オリジナルの "シュケ" にチャレンジしてみると面白いかも知れません。
BR077