Calcutta





 インドの酒場メニューに並んでいる "ロショゴッラ(রসগোল্লা)" は、"Cruz del Sur" でオスマントルコがプレイヤー国として実装された直後、アップデート "Expedition" で実装されました。東インドのベンガル地方が発祥お菓子で、チーズと小麦粉で作った生地を丸めてシロップで煮詰めたものです。現在ではインドやパキスタン、ネパール、バングラデシュのほぼ全域で食べられている人気のデザートで、"チェナー(ছানা)" と呼ばれるインドのカッテージチーズを使います。

材料(2人分)

チチ(乳)牛乳600cc(乳脂肪分の高いものがお薦めです)
ミズ(水)70cc / 300cc
チチ(乳)ホエー70cc(ホエーの作り方は コチラ を参照して下さい)
レモンライム果汁大さじ 3
ショクブツユ(植物油)サラダ油小さじ 1
コムギコ(小麦粉)セモリナ粉小さじ 1
コムギコ(小麦粉)000_ヨハクベーキングパウダー2g
サトウ(砂糖)上白糖150g
ミントミントやセルフィーユ飾付け用


作り方

1.小さめの器に、水 70cc、ホエー、ライム果汁を入れてよく混ぜ合わせます。こちらは "タータデー" と呼ばれる凝固剤です。
2.ミルクパンに牛乳を入れて、強火で沸騰させます。その中に "タータデー" を回し入れ、木ベラなどでサッとかき混ぜ、水分が分離してきたら火を止めます。
3.ザルの上に大きめのチーズクロス(ガーゼでもOKです)を被せます。クロスの上にミルクパンの中身を流し入れ、しっかりと水切りをします。この時点で、ザルの上には100g程度が残ります。
4.凝固して濾し取ったものをそのままクロスで包み、ステンレスバットの上において、体重をかけながらさらに脱水します。水分が出なくなったら、"チェナー" と呼ばれるインド式カッテージチーズの出来上がりです。
5.大きめのボウルなどに "チェナー"、サラダ油、セモリナ粉、ベーキングパウダーを入れて、パン生地を作る要領で捏ねていきます。丸くまとまってきたら、手で千切って2cm程度のボール状に成形します。
6.お鍋に水300ccと上白糖を入れて強火にかけ、よく溶かしながら沸騰させます。ボール状の生地を入れて5分くらい強火のまま茹で、その後は蓋をして弱火で20分ほど茹で続けます。
7.そのまま常温まで冷まし、シロップごと小瓶やタッパーなどの容器に移して、冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
8.デザート用の器に出来上がった "ロショゴッラ" を盛り付け、最後にミントやセルフィーユなどで飾り付けをしたら完成です。

ロショゴッラ






















 "ロショゴッラ" はスポンジ状でシロップをたくさん吸った甘いデザートで、ドライフルーツを添えたり、さらにオーブンで焼いたりと、様々なバリエーションで食べられています。近年では、水の代わりにオレンジジュースで作ったシロップで煮込んだ、"オレンジロショゴッラ(কমলাভোগ)" がとっても人気なのだそうですよ。
BR082