Arguin





 西アフリカの酒場メニューに並んでいる "エグシスープ(Egusi soup)" は、主にナイジェリアやその近隣の地域で食されているシチューです。このお料理の特徴は、メロンの一種であるウリ科の植物の種 "エグシ" を挽いて粉末にした "エグシーグランド"、そしてヤシ油(パームオイル)を使うことです。二つとも日本ではほとんど取り扱いがありませんが、輸入食材店のネット通販などで買うことが出来ますので、興味があれば美味しいので是非チャレンジしてみて下さい。

材料(2人分)

ヒツジニク(羊肉)ラム薄切り肉120g(骨付きやマトンブロック肉でもOKです)
タラスケトウダラ1匹(骨付きのまま食べ易い大きさに)
ホウレンソウほうれん草(ザク切り)4株
タマネギタマネギ(みじん切り)1/2個
キノコシメジ1/2袋(石突きを取ってバラバラにする)
ミズ(水)400cc
トマトカットトマト1/2缶(約200g)
シオコショウ(塩・胡椒)塩・コショウ少々
ガラスープ顆粒鶏ガラスープ小さじ 2
トウガラシ(唐辛子)チリペッパー小さじ 1/2
ヤシユ(ヤシ油)ヤシ油大さじ 1
タイムタイム小さじ 1/2
エビ干し海老少々
エグシーグランドエグシーグランド大さじ 6


作り方

1.お鍋に水とラム薄切り肉、スケトウダラ、みじん切りタマネギを入れて強火にかけます。沸騰したら中火にして、灰汁を丁寧に取り除いて下さい。
2.顆粒の鶏ガラスープ、カットトマト、タイム、チリペッパー、干し海老を入れてよくかき混ぜます。その後、ほうれん草とシメジを入れて、蓋をして2分ほど煮込みます。
3.軽くかき混ぜて、控えめの塩・コショウでいったん味を整えます。エグシーグランドとヤシ油を加えて混ぜ合わせ、弱火にしてトロミが付くまで煮詰めます。
4.水分が減ったところで、もう一度味をみて、足りないようであれば塩を足して調整します。塩加減は小さじ 1弱程度が目安です。
5.深めの器に盛り付けたら完成です。パンや白米、フフ(アフリカの芋のお餅のようなもの)など、お好みの主菜と一緒に食べてみて下さいね。

エグシスープ






















 西アフリカの聞きなれないシチューですが、味はかなり日本人の好みに合う料理だと思います。具材には明確な決まりはありませんが、現地では羊・鶏・牛のお肉、そして保存用に乾燥させた白身魚(StockFish)が使われることが多いようです。
BR084