Andes





 調理レシピ "中南米の伝統料理" に載っている "セビーチェ(Cebiche)" は、新鮮な魚介類を利用したマリネ風のサラダです。DOLでは中南米東岸の酒場メニューとして登場しているため、おそらくメキシコ料理として取り扱われていると思われますが、南米太平洋側(西岸)に位置するペルーやエクアドルの伝統料理としても有名です。柑橘類のサッパリとしたドレッシングを使った、簡単に作れる美味しいサラダですよ。

材料(2人分)

エビエビ6~8尾(お刺身用で頭無しのモノでもOKです)
タコ茹でタコ(ぶつ切り)150g(もちろん生タコでもOKです)
パプリカパプリカ(細切り)1/8個
タマネギタマネギ1/4個
パセリセルフィーユ(みじん切り)5~6本
レモンライム1/2個
オリーブユ(オリーブ油)オリーブ油大さじ 4
シオ(塩)000_ヨハク小さじ 1/4
オレガノオレガノ小さじ 1/2
トウガラシ(唐辛子)チリペッパー小さじ 1/4
ブーケガルニレタス3~4枚(食べ易い大きさに手で千切る)


作り方

1.エビの殻をむいて、背中から包丁を入れて開きます。お寿司のネタに使う切り方と同じ要領です。背ワタをきれいに取り除いておきましょう。
2.タマネギは1/8個を細かくみじん切りに、残りの1/8個を薄切りにします。ライムは搾り器で果汁(ライムジュース)を取っておきます。
3.ドレッシングボトルなどの容器に、みじん切りタマネギ、セルフィーユ、オレガノ、チリペッパー、ライムジュース、オリーブ油、塩を入れて、よく振って混ぜ合わせます。
4.お皿にレタスと薄切りにしたタマネギ、パプリカ、エビ、タコを盛り付けて、最後に作成したドレッシングを回しかけたら完成です。

セビーチェ






















 "セビーチェ" はエビとタコ以外にも、ホタテなどの貝類、イカ、白身魚などの様々な魚介で作ることができます。地域や国によっては、ハラペーニョソース(メキシコの青唐辛子)を使って激辛にして提供されたり、豆やイモなどを添えて主食として食べるのだそうです。いずれにしても、魚介類を生のまま "お刺身" として食べる日本人にとっては、"口に合わない" ということがないお料理ですね!
BR085