Whiteday





 DOLではライブイベントで、"ハート型のクッキー" を配布しています。おそらく2010年のバレンタインイベント "St. Valentine’s Day in 2010" で初めて配布され、その後も何度かイベントで配布されてきました。クッキーのようなお菓子は、色々な材料で作れてバリエーションが多いですが、ライブイベント "Christmas Time 2015" の中で登場したクッキー職人が材料について言及しており、非常にシンプルないわゆる "基本のクッキー" であることが判明しました。

材料(一般的なオーブンの天板1枚に並ぶ分量)

バターバター30g(湯煎、または電子レンジであらかじめ溶かしておく)
サトウ(砂糖)砂糖大さじ 3
コムギコ(小麦粉)000_ヨハク小麦粉(薄力粉)110g
タマゴ(卵)溶き卵大さじ 3


作り方

1.ボウルなどの器に湯煎で溶かしておいたバター、お砂糖を入れて混ぜ合わせます。次に溶き卵を入れてよく混ぜ合わせ、最後に小麦粉を合わせます。
2.ゴムベラなどを使ってザックリと混ぜてボソボソになってきたら、手を使って生地をよく捏ね合わせていきます。
3.生地を丸くまとめたものをまな板などの台の上に移して(打ち粉などは要りません)、麺棒を使って5~8mm程度の厚さまで伸ばします。
4.ハート型の抜き型(大きさはお好みで)を使って、生地を抜いていきます。抜いた生地はオーブンシートを引いたアルミバットの上に並べて、冷凍庫で12分寝かせておきます。
5.170℃に予熱したオーブンの天板の上に、くっつかないように少し間隔をあけて並べて、20分かけて焼き上げます。
6.焼きあがったクッキーを少し冷ましたら、お皿などに盛り付けて完成です。焼き上がりは熱いので、火傷などに注意しましょう。

ハート型のクッキー






















 だいたいどこの家庭にもあるお手軽な材料で、時間をかけずに簡単に作れる "基本のクッキー" のレシピです。抜き型が無い場合は、生地を筒状に伸ばして包丁で輪切りにして作ることも可能ですね。お砂糖ですが、しっとりめに仕上げたい場合は上白糖、カリカリッと仕上げたい場合はグラニュー糖を使ってみて下さい。紅茶やコーヒーの手軽なお供としてどうぞ!
BR086