SanFrancisco





 サンフランシスコの固定レシピである "北米の酒場料理・西部編" には、"サーモンを挟んだベーグル" が載っています。利用する "ベーグル" ですが、現在の北米ではどちらかというと大陸の東部地域(ニューヨークやモントリオール)でよく食べられているそうです。完成品の "ベーグルサンド(Bagel Sandwich)" の中でも、燻製された鮭を挟んだものを "ベーグルアンドロックス(Bagel & Lox)" と呼ぶこともあります。ユダヤ系アメリカ人の "ソウルフード" として有名ですね。

材料(2人分)

ベーグルベーグル2個(横に半分に切ってバンズに使います)
トマトトマト(くし切り)1/2個
ブーケガルニレタス3~4枚(食べ易い大きさに手で千切る)
タマネギアーリーレッド(薄切り)1/8個
カイワレカイワレ少々
チーズマスカルポーネチーズ1カップ(約100g)
スモークサーモンスモークサーモン100~130g(スライスされたもの)
シオコショウ(塩・胡椒)塩・コショウ少々
ショクブツユ(植物油)ゴマ油小さじ 2


作り方

1.横半分に切ったベーグルの上に、マスカルポーネチーズを厚く塗ります。1個で50gをふんわり乗せるように塗ってください。
2.チーズの上にスモークサーモン、薄切りにしたアーリーレッド、カイワレの順に乗せていきます。高さを出すように乗せると、より美味しそうに見えると思いますよ。
3.ゴマ油に塩・コショウを少々振り、カイワレの上からひと回しします。香り程度なので、ほんの少量で大丈夫です。その後、上からベーグルを被せてサンドイッチにします。
4.お皿にベーグルサンドを盛り付け、手千切りレタスとくし切りのトマトを添えたら完成です。もちろん、お好みのサラダを使ってもOKですよ。

ベーグルサンド






















 お肉を使っていないですが、生地がつまった歯ごたえのあるベーグルを使っているので、ずっしりとした食べ応えのあるサンドイッチになっています。ランチにもピッタリのメニューですが、マスカルポーネチーズは地味にカロリーが高いので、食べ過ぎには注意ですね!
BR088