Xanadu2





 モンゴル(ザナドゥ)の酒場メニュー、そして14世紀時代限定の自宅生産レシピには、"ホルホグ(Хорхог)" と呼ばれる羊と野菜の蒸し焼き料理があります。鉄製の牛乳缶やドラム缶などに羊肉のカタマリと野菜を詰め、さらに火の通りを良くするために焼き石を入れて蓋をして、直火で蒸し焼きにして作られる豪快なお料理です。今回はお家で簡単に "ホルホグ" を作れるように、圧力鍋を使って作るレシピにしてあります。

材料(2人分)

ヒツジニク(羊肉)羊ブロック肉350g(マトンでも骨付きラムでもOKです)
ジャガイモジャガイモ(ザク切り)2個
タマネギタマネギ(くし切り)1/2個
ニンジンニンジン8cm程度(食べ易い大きさに切ります)
キャベツキャベツ(ザク切り)1/8個
ローリエA ローリエ
セロリA セロリシード
ローズマリーA ローズマリー
バジルA バジル
ガーリックA フライドガーリック Aをすべて合わせて7g程度
オレガノA オレガノ ※ 市販のブーケガルニの中身を使うと便利です
シオ(塩)000_ヨハク小さじ 1 と 1/2
ミズ(水)60cc
パセリ葉モノの野菜適量(飾付け用)


作り方

1.羊のブロック肉は、大きめにカットします。350gのかたまりを4等分にする感じで、豪快に切り分けましょう。調理用ステンレスバットの上などに乗せ、Aのミックスハーブをお肉の表面によくすり込んでおきます。
2.圧力鍋にタマネギ、キャベツ、ニンジン、水 60ccを入れます。その上に羊のブロック肉を乗せ、塩を回しかけます。
3.ブロック肉の隙間にジャガイモを詰めて、蓋をして低圧で加熱します。強火で2分程度熱して、圧がかかったら中火に落として16分、その後は火を止めて20分待って圧を抜きます。
4.お皿に葉モノの野菜(写真ではワサビ菜を使いました)を敷き、その上に圧力鍋の中身を盛り付けます。最後に、鍋の底に残っているスープ(羊のブイヨン)をサッと回しかけたら完成です。

ホルホグ






















 遊牧民がその地で手に入った野草や香料を使って作るお料理ですので、利用するミックスハーブに決まりごとはありません。市販のブーケガルニの袋を開いて、中身を直接ハーブとして利用するのがお手軽でお薦めです。メーカーによってブーケガルニの内容物が違いますが、"ホルホグ" にはGABAN(ハウス)のものがよく合うと思います。
BR089