Sevilla2





 調理レシピ "手軽で栄養豊富な豆料理" には、"そら豆のスープ" の調理法が記載されています。そら豆はDOLの交易品としても、カサブランカからアレクサンドリア、スエズにかけて取り扱われている通り、地中海のマグリブ地域から西アジア近隣が原産と云われています。新石器時代の遺跡からも発掘されており、古代エジプトやローマでも重要なタンパク源として食用されていました。

材料(2人分)

ソラマメ(そら豆)そら豆100g(およそ20粒、事前に塩茹でにしておきます)
ブタニク(豚肉)豚こま切れ120g
オリーブユ(オリーブ油)オリーブ油大さじ 1
シオコショウ(塩・胡椒)塩・コショウ少々
コンソメスープ顆粒コンソメ小さじ 3
ミズ(水)700cc
タイムタイムの枝少々(飾付け用)


作り方

1.お鍋にオリーブ油を入れて、強火で豚こま切れ肉を炒めます。塩を振り、軽く下味を付けておきましょう。
2.水とそら豆を入れて沸騰させます。豚肉と豆から灰汁が出てくるので、丁寧に取り除いてください。
3.弱火に落として、顆粒コンソメとコショウを入れて蓋をして、20分ほど煮込みます。その後、塩で味を整えましょう。
4.スープボウルなどの器に盛り付け、最後にタイムの枝で飾り付けをしたら完成です。

そら豆のスープ






















 ゲーム内でのレシピ名が表すとおり、そら豆はたんぱく質、ビタミン、鉄分などを多く含むとても栄養が豊富な食材で、お肌の健康を保つ "亜鉛" などが含まれるために、"若返りの野菜" とまで云われています。日本の気候では、九州から東北にかけて時期ずれで産地があるため、秋口を除く通年で旬のそら豆を楽しむことが出来ます。
BR099