Lopburi4





 調理レシピ "東南アジア秘伝料理・陸" で作ることのできる "グリーンカレー(Green Curry)" は、タイで食べられている "ゲーンキャオワーン(แกงเขียวหวาน)" と呼ばれるスープ料理です。ペーストを作る際に使われるプリッキーヌ(青唐辛子)やバイマックルー、パクチーファラン、プリックタイオーン(生コショウ)などの香辛料やハーブによって、緑色のスープに仕上がります。ペーストの作成には数多くの入手困難なハーブが必要になるため、今回は市販のグリーンカレーペーストを使ったレシピにしました。

材料(2人分)

トリニク(鶏肉)鶏モモ肉1枚(食べやすい大きさに切る)
キノコシメジ1/2袋(石突きをとってバラバラにする)
パプリカパプリカ(ざく切り)1/2個
ナス茄子(ざく切り)1本
バジルバジル適量(飾り付け用)
シオ(塩)000_ヨハク適量
トウガラシ(唐辛子)鷹の爪2本
ショクブツユ(植物油)サラダ油大さじ 2
ココナツココナッツミルク1/2缶(200cc程度)
ミズ(水)300cc
ナンプラーナンプラー大さじ 2
サトウ(砂糖)砂糖大さじ 1
ジャムグリーンカレーペースト大さじ 4
リクトウ(陸稲)お米1.5合(炊飯器で普通に炊きます)


作り方

1.お鍋にサラダ油とグリーンカレーペーストを入れて強火にかけ、香りが出るまで焦がさないように炒めます。
2.食べやすい大きさに切った鶏モモ肉を入れ、肉の色が変わるまで炒め合わせます。
3.ココナッツミルク、ナンプラー、砂糖、水を入れて全体を軽くかき混ぜ、強火のままいったん沸騰させます。
4.シメジ、パプリカ、ナスを加えて混ぜ合わせ、蓋をして弱火で10分ほど煮込みます。その後、少量の塩で味を調えてください。
5.大きめのお皿に炊いたご飯を盛り付け、お鍋の中身を回しかけます。最後に、バジルの葉と鷹の爪で飾り付けをしたら完成です。

グリーンカレー






















 近年はスーパーに行くと、グリーンカレーペーストの他にも、様々なレトルトのグリーンカレーが並んでいますね。本気でペーストを自作したいという猛者がいれば、以下の材料を乳鉢ですり潰すことで作れますので参考にしてく見てください。タイ料理食材店などで入手可能です。
{プリッキーヌ / ニンニク / カー / クラチャーイ / レモングラス / バイマックルー / パクチーファラン / クミンシード / ローストコリアンダー / 赤ウコン / プリックタイオーン / 海老ペースト / 塩}
BR114