ヨーロッパの農業大国であるフランスでは、セップ茸やクロラッパ茸、ムスロン茸、アンズ茸など、じつに様々なきのこが自生しており、料理の食材としても幅広く使われています。ヒラタケ科の一部を除いて、ほとんどが日本では手に入れづらいものばかりですので、身近に売っ ...